画像で解説。Mac 10.11(El Capitan)‎にMAMPをインストール

mamp-install

どーも!カゴブロ(@kagoblo)です。

Mac上でWordpressを構築してテーマの編集をするべく、まずはMacにMAMPをインストールします。
使用マシンはこちら MacBook Pro (Retina, Mid 2012) / OS X El Capitan 10.11.2 / CPU Intel Core i7 2.3 GHz / メモリ 16 GB 1600 MHz DDR3 / SSD 256GB

今回はMAMPのインストールの説明です。スクショいっぱい撮りました。

MAMP Free版のダウンロード

まずはMAMPのFree版をダウンロードします。PRO版では複数のローカルサーバを立てることができるようです。イマイチよくわかんないですが、不満が出てからアップグレードすればいいのでひとまず無料版をダウンロードします。

まずは上記リンクよりMAMPのホームページへ行き、Free版のDownloadをクリックしてください。

mamp-download-1

そして次の画面の真ん中ぐらい、Downloadをクリック。

mamp-download-2

保存のダイアログがでますので、ファイルを保存をクリックしダウンロードしてください。

mamp-download-3

MAMP Free版のインストール

画面の表示にしたがって行けば躓くところもないですが。

まずはダウンロードしたファイルを保存してあるフォルダを開きます。通常はダウンロードフォルダだと思います。

mamp-download-4

フォルダ内に”MAMP_MAMP_PRO_3.5.pkg”というファイルがダウンロードされているはずですので、そいつをダブルクリック。
3.5の部分はバージョン番号ですので、バージョンが上がれば数字も変わります。適宜読み替えてお進みください。

ファイルを開くとインストールを進める画面が出ます。
ようこそMAMP & MAMP PRO 3.5 インストーラへの画面。続けるをクリック。

mamp-install-1

大切な情報の画面。続けるをクリック。

mamp-install-2

せっかくなので表示される文章の超訳でも付けときます。間違ってたらすんません。

原文This installer installs two folders: MAMP and MAMP PRO. Do not move MAMP out of the Applications folder or rename it.

超訳このインストーラは、MAMPとMAMP PROの2つのフォルダをインストールします。MAMPフォルダをアプリケーションフォルダの外に移動したり、名前の変更をしないでください。

次行きます。

使用許諾契約の画面。続けるをクリック。

mamp-install-3

次の画面、使用許諾契約を読むをクリックし、ひととおり目を通したのち、同意するをクリック。

mamp-install-4

次の標準インストールの画面では、インストールで次の画面に進む前にカスタマイズをクリックしMAMP PROのインストールのチェックを外します。いらないですからね。

mamp-install-5

MAMP PROのチェックボックスをオフにします。そしてインストールをクリック。

mamp-install-6

するとパスワードを求められますので、Macにログインするときのパスワードを入力しソフトウェアをインストールをクリック

mamp-install-8

しばし待つと。。。はい!インストールが完了しました。

mamp-install-9

ここまでで、インストールは終わりです。次は初期設定。

MAMP Free版の初期設定

アプリケーションフォルダ > MAMP > MAMP.app

からMAMP.appを起動。

mamp-setting-0

MAMPのスタート画面左側の設定をクリック。

mamp-setting-1

左側のタブ、スタート/ストップ。MAMP PROを確認のチェックボックスをオフ。

mamp-setting-2

左から2番めのタブ、ポート。私はデフォルのままにしました。いつでも変えられますしね。
WebとMySQLのポートを80と3306に設定をクリックし設定するとブラウザからローカルサーバにアクセスするときに、http://localhost:8080じゃなくてhttp://localhostでアクセスできるとかなんとか。よくわからないので必要を感じた時に変えます。

mamp-setting-3

左から3番めのタブ、PHP。私はwpXクラウドというサーバでPHP7を使ってますので、7.0.0の方を選択しました。ご自分が使われているレンタルサーバのPHPバージョンに合わせておくとよいかと思います。

mamp-setting-4

一番右のタブ、Webサーバ。こちらは全てデフォルのままです。

mamp-setting-8

以上、設定できましたら、MAMPスタート画面の右側のサーバーを起動をクリックしてください。
するとスタート画面が以下のように変わり、Webブラウザが開きます。

mamp-setting-6

ブラウザにはこのような画面がでて、ここからphpMyAdminへアクセスするようです。

mamp-setting-7

はい、ここまでです。
次回はWordpressをローカル環境にインストールしてみたいと思います。インストールするよりブログ更新のほうが時間かかるなこりゃw

どなたかのお役に立てば幸いです。ではまた

画像で解説。Mac 10.11(El Capitan)‎にMAMPをインストール
この記事が気に入ったらいいね!しよう