ユニコーン企業とは – [俺辞書]

俺辞書とは、私(@kagoblo)が知らない単語や事柄を記録しているだけの誰の役にも立たない辞書のような備忘録のようなものです。

ユニコーン企業

意味

朝日新聞掲載「キーワード」の解説
ユニコーン企業
企業価値が10億ドル以上と評価される未上場のベンチャー企業。創業10年以内の企業を指すことが多い。起業が盛んな米国でも、企業価値が高くて創業間もない企業は少ないことから、「うわさは聞くが、だれも見たことがない」という、ギリシャ神話に出てくる伝説の一角獣の名前に例えられた。約2年前から、IT企業が集積する米シリコンバレーで使われ始めた。

(2015-08-21 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」

引用:ユニコーン企業(ゆにこーんきぎょう)とは – コトバンク

俺はこう理解した

評価額が高くて、勢いがあるベンチャー企業。めったに見ることができないからユニコーンと呼ばれている。
(ユニコーンだったら、めったに見られないなんてレベルじゃないけど)

ここで見つけて気になった

ユニコーン企業とは – [俺辞書]
この記事が気に入ったらいいね!しよう